iZip

Mac用圧縮・解凍ツール アシスタント機能もあり簡単に圧縮可能

iZip(アイジップ)はZIPを中心とした主要形式に対応したMac用の圧縮・解凍ツールです。ZIPやZIPX、7ZIP、RAR、TARなど圧縮率の高い方式にも対応しており、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にファイルを選択して圧縮や解凍を行うことができますので非常に便利です。Windowsユーザーとファイルのやり取りを行う際にZIP形式をよく使う人にはぜひダウンロードをおすすめします。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ZIPを中心とした主要形式に対応
  • アシスタント機能で操作が簡単
  • ファイルはドラッグ&ドロップで扱える
  • 大容量ファイルにも対応できるほかパスワード保護なども可能

反対票

  • 文字化けが発生する可能性がある

とても良い
8

iZip(アイジップ)はZIPを中心とした主要形式に対応したMac用の圧縮・解凍ツールです。ZIPやZIPX、7ZIP、RAR、TARなど圧縮率の高い方式にも対応しており、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にファイルを選択して圧縮や解凍を行うことができますので非常に便利です。Windowsユーザーとファイルのやり取りを行う際にZIP形式をよく使う人にはぜひダウンロードをおすすめします。

iZipの使い方は非常に簡単です。起動するとウィザード(new archive assistant)が表示されガイドに従っていくだけで簡単にファイルの圧縮が行えます。基本的には出力先を選び、圧縮形式をZIPかZIPXのどちらかで選択し、圧縮したいファイルをドラッグ&ドロップでメイン画面に追加し「NEXT」をクリックするだけで簡単にZIPもしくはZIPX形式ファイルへ圧縮できます。逆に解凍を行うときはiZipに解凍したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで行えます。圧縮ファイルはリムーバブルディスクのような形でデスクトップに表示されます。また大容量ファイルにも対応できるほかパスワード保護なども可能です。

iZipは便利な圧縮・解凍アプリですが、圧縮したファイルをWindowsなどで利用するときに文字コードの違いにより文字化けが発生する可能性があります。文字化けを抑えたい場合は文字コードを自動判別する機能がついたWinArchiver Liteを試してみるといいでしょう。また解凍に特化しさらに多彩なファイル形式を解凍したい場合にはStuffIt ExpanderRAR Expanderなどを活用するといいでしょう。

iZipはアシスタント機能で簡単に利用できるMac用の圧縮・解凍アプリです。

[対応ファイル形式]
ZIP、ZIPX、RAR、TAR、TAR、GZ、7ZIP Zipeg

iZipは以下の形式に対応しています

ZIP、ZIPX、RAR、TAR、TAR、GZ、7ZIP